大阪府堺市で屋根葺き替え・屋根塗装・外壁工事をするなら株式会社桜建装にお任せ下さい。

お気軽に電話でお問あわせください0120-373-396
メールでお問い合わせ

メニュー

屋根の破損・屋根の劣化・屋根雨漏りについて

即日対応可能!相見積もり歓迎!見積もり無料! メールで相談する
ありがとうの実績多数 お客様の写真 お客様の声を見る
  • ▲平成22年度
     宅地建物取引主任者資格試験合格

  • ▲平成28年度
    1級建築施工管理技士合格

sakuraブログ
sakuraコラム

会社案内

会社写真
株式会社 桜建装
〒599-8241
大阪府堺市中区福田547-8
TEL:072-289-9977
会社案内を見る
ホーム > お知らせ > sakuraブログ > 屋根の破損・屋根の劣化・屋根雨漏りについて

屋根の破損・屋根の劣化・屋根雨漏りについて

屋根の破損・屋根の劣化・屋根雨漏りについて

 

 

皆さん、こんにちは!

今年は意外と空梅雨であまり雨が降らないのかな、と思っていたら、

本格的な梅雨に入りましたね 汗

 

 

日頃から、様々な屋根のお困りごとでたくさんのお客様からお問合せを頂き、

ご訪問させて頂き、屋根の現地調査・御見積もりをさせて頂いておりますが、

屋根の状況は様々です・・・

 

 

もちろん一言で「屋根」と言っても、

和瓦屋根・スレート屋根・洋瓦屋根・トタン屋根・陸屋根等、

様々な種類の屋根がございますが・・・

 

 

ここでは、最近ご訪問させて頂いた現場の瓦屋根の破損状態と、

その適切な修繕工事方法をご紹介させて頂きます。

 

 

 

 

地震による屋根瓦破損①

地震による屋根瓦破損②

こちらは、地震による瓦屋根の棟破損です。

地震の際の揺れにより、棟部分が崩れてしまっております。

特に直下型地震の場合にこのパターンが多いです。

瓦屋根の棟は、のし瓦・5寸丸瓦(冠瓦)などで形成されておりますので、

地震の揺れの際に、重量がかかり崩れてしまいます・・・

 

 

この状態になってしまった場合の屋根修繕方法は、

◆棟が破損しているが、他の箇所(地瓦など)が全く問題ない場合

 → 棟積み替え工事

◆棟が破損し、その他地瓦なども全体的に破損している場合

 → 屋根葺き替え工事

となります。

 

 

いずれにしましても、瓦交換だけで簡単に修繕できない為、

少し大掛かりになってしまう破損パターンです。

 

 

瓦屋根は1㎡あたりの屋根重量が約50kgと、建物にかなり負担がかかります。

最近流行のガルバリウム鋼板屋根材なら、1㎡あたりの屋根材重量が約5kgなので、

屋根重量を約1/10に軽減する事ができますので、オススメです♪

 

 

屋根の雨漏り修繕はもちろん、どうせ屋根工事をするなら、

屋根の軽量化で地震対策も同時に実現しましょう♪

 

 

 

 

 

 

sakuraブログ 2019/07/13
0120-373-396